朝の光に飛び起きて
空を飛べる夢を見たんだ
何処までも続いていそうな雲が
今日も僕らを包む

二十歳の日
描いていた夢や希望も
あいつと歌ってきた
苦しみ悲しみ挫折や失恋
そんなモン軽く乗り越えて来たぜ

遮るものが有っても
前を向くのを恐れても
開き直れば何も怖くなんて無い
君は一人なんかじゃないよ
傷みを分かち合える友が必ず居る
全てを包む太陽のように

「諦める事も一つの勇気」だなんて
聞こえは良いが
負けを認めたそう言う事でしょ
やり続ける事をやり続けて初めて
一筋の光が射すんだ

何度も頭悩ませた苦しい決断も
あいつと叫んで来た
苦しみ悲しみ挫折や失恋
そんなモン軽く呑み込んで来たぜ

たとえ世界が壊れても
明日を見るのを恐れても
開き直れば何も怖くなんて無い
たった一度の人生ならば
もっともっと大きな夢を掴もう
あの日見た太陽のように

人生山あり山あり山ばっかりです!
登れば登った分だけ景色は良いだろ
失った物も有るけど守るべき物が有る
昇れ昇れ昇れ昇れ昇れ昇れ昇れ昇れ

遮るものが有っても
前を向くのを恐れても
開き直れば何も怖くなんて無い
君は一人なんかじゃないよ
傷みを分かち合える友が必ず居る
全てを包む太陽のように

たった一度の人生ならば
もっともっと大きな夢を掴もう
あの日見た太陽のように
Copyright ©
BOKUDANGAN All Rights Reserved.