突然の雪が降り出した
大好きな人のLIVEの帰り道
瞬く間に辺り一面は雪化粧に覆われた

その日は何時年かの2月の1日
はしゃぎ始めた君を見て
「ほらゆっくり行かなきゃ危ないよっ!」
って君の手を強く握りしめて引き寄せた

まだ枝だけの桜を見て
こんなに寒い冬を越えるんだから
今年の桜は特別キレイに咲くって
春を待つボクにつぶやいた

突然降り出したにわか雪はおさまる事なく絨毯を広げ
いつもの変わらぬ帰り道が
どこか違う世界に迷い込んだみたいだった

そう今日は君に伝えたい事があるんだ
これから先も同じ景色を見ていたくて

この気持ちを忘れないように
思い出せるように雪は降ってきたのかなぁ

まだ枝だけの桜の木を春になったらまた見に来よう
この日の雪と桜を思い出しながら

突然雪が止んで満月が見えて
月明かりが雪を光らせて
こんなにキレイで不思議な夜は
ゆっくり手を繋いで帰ろうよ

ゆっくり足跡残しながら

二人で足跡残しながら

まだ枝だけの桜の木を

まだ枝だけの桜と勇気を
Copyright ©
BOKUDANGAN All Rights Reserved.