贈る歌
去年よりも早く桜の花が咲きました
新しい気持ちに揺れる心音に身を咲かせて

早く大人になろうと背伸びをして
焦らずにひとつひとつずつ
きみがきみであればいい

思い通りにいかない事は
たくさんあれどそれも道しるべ
平らな道か凸凹道か
こころのままに進め

今踏み出したその一歩が思い出に変わる頃には
小さな一歩かもしれないけど
今を切り開いた大きな一歩が僕は大好きだ

去年みた桜の花より今年のほうが
きれいに感じるのと同じで君のことを思っています

またひとつ歳を重ねたね
おめでとう変わらずに変わっていてね
困難な事に背を向けたいなら
まずはぶちあたってから泣け

今考え抜いて出した答えは思い出に変わる頃には
小さな答えかもしれないけど
今を導き出した大きな答えが僕は大好きだ

いつでもそばにいられる不自由さと
離れて初めて気付く自由の怖さがあります
便りがないのは良い知らせだと
君は元気にしてるか?

今 戸惑ったその迷いが思い出に変わる頃には
小さな迷いかもしれないけど
今を本気で思い悩んだ大きな迷いが僕は大好きだ

今踏み出したその一歩が思い出に変わる頃には
小さな一歩かもしれないけど
今を切り開いた大きな一歩が僕は大好きだ
Copyright ©
BOKUDANGAN All Rights Reserved.