憧レ喰ラウ
大好きな人の歌を 聞きに行った吉祥寺
番号順に並んだ前から4番目 扉が開くのを待ってたんだ

扉が開いて 真っ直ぐに走って 最前列確保
一秒たりとも 目を反らしはしないよ
今日はどんなステージ見れるかな

いつもいつも涙が溢れて 
へこたれた胸の奥 わしづかみにされる気がするんだ
後、どれくらいの悔しさを 乗り越えれば
あなたに近付けるのでしょうか

大好きな人の歌を心で聞いているうちに
向こうからの景色がみたくなって
ボクは大きな決意をしました

人は夢だけじゃ生きられない
人は夢がなきゃ生きられない
どれだけの人にバカにされても
夢を諦めるな!!!
それを教えてくれた

いつもいつも心が震えて
諦めかけた背中を押してくれてるような気がするんだ
後、どれくらいの人の記憶に残れば 
あなたに近付けるのでしょうか

あなたの歌を聞く度に
抱いていた感情は
やがて悔しさに変わり
無力さを越えて
自信に変わる 

またな!の言葉を守る為に
憧れは目標に変わり

憧れ 喰らおうとする
ボクは今日もギターを

掻き鳴らす
Copyright ©
BOKUDANGAN All Rights Reserved.